ザ・たこさんの無限大記念日とは...

 

 

大阪が誇る浪速のソウルバンド ザ・たこさん が主催する年に一度の音楽祭である。

 

2013年、ザ・たこさん 結成20年を記念して、第一回「ザ・たこさんの無限大記念日」を兵庫県三田市の三田アスレチックにて開催。

所縁あるアーティストが多数出演し、さらにスペシャルゲストには初代・うたのお兄さんこと田中星児が〈オープニングセレモニー〉と題した文字通りオープニングを飾り、バックバンドにオーサカ=モノレールを率いて代表曲「ビューティフルサンデー」を熱唱。最寄り駅から約11kmという極悪な立地にもかかわらず全国から多くの〈たこ好きが押し寄せた。以降、場所を代えながら毎年開催している。

さらに、東京編「ザ・たこさんの無限大記念日〜追撃戦〜」を渋谷クラブクアトロにて開催している。

 

 

これまでの無限大記念日〉

 

★ザ・たこさんの無限大記念日

2013年9月28日 兵庫・三田アスレチック

出演:オーサカ=モノレール、マキタスポーツ、ギターパンダ、USE、チャラン・ポ・ランタン、モアリズム、BLITZ AND SQUASH BRASS BAND

   田中星児、ザ・たこさん

 

ザ・たこさんの無限大記念日2

2014年9月6日 大阪・服部緑地野外音楽堂

出演:オーサカ=モノレール、BLACK BOTTOM BRASS BAND、バンバンバザール、中川敬(ソウルフラワーユニオン)、浦朋恵、pug27

   ミス花子、ザ・たこさん

 

ザ・たこさんの無限大記念日3

2015年9月5日 大阪・服部緑地野外音楽堂

出演:オーサカ=モノレール、ハッチハッチェルオーケストラ、THE 2・3’s、大西ユカリ with ズクナシ、木村充揮、ザ・たこさん

 

ザ・たこさんの無限大記念日4

2016年10月9日 大阪・Zeppなんば

出演:LowLows(QUNCHO/ジュリアン/正木五朗) feat. 上田正樹&有山じゅんじ、金子マリ& 韻シストBAND、オーサカ=モノレール feat. Rycky

   高木まひことシェキナベイベーズ、オオサカズ、ザ・たこさん

 

ザ・たこさんの無限大記念日5

2017年5月7日 大阪・味園ユニバース

出演:ザ・たこさん(ワンマンライブ)

 

 

ザ・たこさん

 

1993年大阪で結成。関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド。ソウル・ブルーズ・ファンクを軸にした骨太のグルーブにのせ、「悲しき怪人」こと安藤八主博(ヴォーカル)が独特の世界観を謳いあげるスタイルは、唯一無二の存在として語られる。なかでも4人が繰り広げるソウルマナーに則った圧倒的なステージングは必見。ある時はマントショー、ある時は額からの流血、そしてある時は鯖(サバ)がステージを舞う(!?)。そんなライブショーは、フジロックフェスティバル(04・06・09・13・16年)でも披露され、3度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、演奏ストップが入るという大盛況となった。これまでに6枚のアルバム、マキシシングル3枚、7インチシングル3枚、12インチシングル1枚、ドキュメンタリビデオ2本をリリース。2011年から現在のメンバーとなり、新たな音楽性を取り込みながら、天井知らずのパフォーマンスを見せている。2017年、最新アルバム『カイロプラクティック・ファンク No.1』の収録曲「カッコイイから大丈夫」がトヨタCMソングに起用され話題に。2013年より音楽祭『ザ・たこさんの無限大記念日』を主催。結成25周年を迎えた2018年には初の二枚組ベストアルバム『名曲アルバム〜ザ・たこさん傑作選〜』(SHOUT-283)を発表。

 

http://www.the-takosan.com